mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

ディズニーハロウィン仮装期間の着替えは?更衣室やロッカーの混雑状況と対策

      2016/12/11

毎年どんどん盛り上がっているディズニーのハロウィンイベント。
いつもは小学生以下しかできないフル仮装も、決められた仮装期間であれば大人もOKに!

ただ、電車など公共交通機関で行く場合は、どこで着替えればよいか悩みますよね。

特に仮装期間中は着替えた服を入れるロッカーも混雑しますので、更衣室やロッカーの混雑状況の確認と、対策を押さえておきましょう!

スポンサードリンク

ディズニーハロウィン仮装期間の着替え場所は?

2016年のディズニーハロウィン期間が、2016/9/9-2016/10/31と発表されました。

→ディズニー・ハロウィン2016 公式サイト(2016/11 リンク削除)

そのうち、中学生以上の大人もフル仮装が出来る期間は前半と後半の1週間。

【2016年のフル仮装可能期間】
2016/09/09(金)~2016/09/15(木)
2016/10/25(火)~2016/10/31(月)※10/29(土)、10/30(日)は日付指定券限定入園日

着替える場所ですが、園内のトイレや、公共交通機関のトイレ、は、絶対にNGですよ。
外で着替えるのも、もちろんNGです(バスタオルなどで隠しても×)。

毎年着替え用のスペースを園で準備頂けますので、そちらを利用するのが一番です。

2016年はディズニーランドがプロムナードギフトの隣。ディズニーシーがパークエントランス サウス側のゲストパーキングの入り口です。(2016/11追記。リンク先がなくなったので、リンクは削除しました)

ハロウィン仮装期間の更衣室の混雑状況と対策は?

ただ、園に着替えスペース(更衣室)があるといっても、仮装期間はかなり混みます。

例年着替えスペースは開園の1時間前から使用できますが、平日でも1~2時間、土日だと2~3時間(最終土日はそれ以上)待つこともあります。
開園直後に入園したい場合は、平日でも1時間前、土日の場合は2時間以上前には着替えスペースに並んでおきたいですね。

尚、比較的空いている時間は、お昼の13時~15時くらいです。
夕方からは帰る方が着替えたりするため、再度混んできます。

スポンサードリンク

また、10月より9月のほうが若干空いていますので、どうしても10月のほうがいい!というのでなければ、9月のほうがおすすめです。

ディズニー・ハロウィンの仮装ルールを守っていれば(顔を塗る、棒などの危険物を持つ、全身タイツ、露出が多い・引きずるような丈のドレス、などはNG)、コートで隠せば公共交通機関でも迷惑にならない程度になるかと思いますので、家で着替えてくる、というのも一つの手ですよ。

「ウイッグをかぶる」「ちょっと化粧を直す」程度であれば、外のピクニックエリアでも可能なので、着替えスペースを待つ時間をなくすことができます。
(ただし、ウイッグをかぶった後に髪をまとめ直す、化粧を一から行う、など、時間がかかる行為は着替えスペースを使いましょうね)

また、お金はかかりますが、ホテルに泊まればホテルで着替えることが出来ますので、この機会にディズニーホテルに泊まってみるのもおすすめです。

ハロウィン仮装期間のロッカーの混雑状況と対策は?

ロッカーはたくさんありますが、仮装期間に関しては午前中に埋まってしまうことが多いです。
特に、大きいロッカーから埋まっていきますので、キャリーバッグなどかさばるバッグは避け、小さいロッカーでも入るサイズのバッグにしましょう。

また、ロッカー探しに時間がかかってしまうのを防ぐため、土日など混雑している日は、料金は2倍かかってしまいますが、着替えスペースに並ぶ前にロッカーを押さえる事をおすすめします。

ディズニーリゾート(舞浜駅)近くのロッカー一覧

家で着替えてきてコートを預けるだけ、などであれば、駅を降りてすぐのロッカーを使用したほうが無難ですよ。

まとめ

大人も仮装して参加できるディズニーのハロウィンイベント。
着替えやロッカー探しに時間がかかってしまうとパーク内で楽しむ時間が減りますので、うまく時間を短縮して最大限楽しみたいですね!

また、仮装期間は入場制限がかかってしまう可能性があるため、心配な場合は事前に日付指定のチケットを買っておきましょう。

スポンサードリンク

 - ハロウィン ,