mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

富岡八幡宮本祭りの混雑状況は?見どころポイントは?

      2017/07/14

 “富岡八幡宮本祭りの混雑状況は?見どころポイントは?”はロックされています。 富岡八幡宮本祭りの混雑状況は?見どころポイントは? の画像

江戸三大祭りの一つ、水かけ祭りとして有名な富岡八幡宮の祭り(深川八幡祭り)。

祭り自体は毎年行われていますが、3年に一度は本祭りと言い、特に盛大に行われます。

今年2017年が本祭りです

本祭りの時は祭りに合わせてイベントも行われますし、何といっても50基以上のお神輿が一気に出ますので、圧巻の一言です。

ニュースでも良く取り上げられるお祭りなので一度は行ってみたいと思っている方も、気になるのはやっぱり混雑状況ですよね。

行っても混雑で全然お神輿が見れないようであれば嫌ですし。

今回は、深川八幡祭りの混雑状況はどのくらいなのか?見どころポイントはどこなのか?をまとめました。

参考になれば幸いです。

※日程やお神輿のルートについてはこちらの記事をどうぞ!
富岡八幡宮祭り2017 日程とお神輿のルートや時間!イベントスケジュールも

スポンサードリンク

富岡八幡宮本祭りの混雑状況は?

富岡八幡宮の本祭りは当たり前ですが混雑はしています。

でも、ぎゅうぎゅうの満員電車状態で歩くのもやっと、というのはそこまで多くもないです。

2017富岡八幡宮例大祭 ルートと時間

やはり、当たり前ですが富岡八幡宮近辺は非常に混みます。
ぎゅうぎゅう状態なのはこのあたりですね。

スポンサードリンク

次に混雑しているのは、門前仲町交差点から富岡八幡宮近辺までの間。
(上の地図で神輿集合場所、となっているところあたり)

ここも、特に水がザバザバかけられる場所は立ち止まる方が多いので、なかなか動くのが困難です。

車いすやベビーカーの方であれば移動が難しいかもしれません。
(裏に抜け道はありますが・・そうするとお神輿が見れないですよね^^;)

次に混雑しているのは、門前仲町の交差点から永代橋の間。

永代橋あたりは消防車の放水など、盛り上がりもあるので結構混んでいますが、

永代橋から門前仲町交差点の間くらいまでは、割と人も分散するので劇混みというほどではなくお神輿を見ることができますよ。

富岡八幡宮本祭りの見どころポイントは?

水かけ祭りをとことん堪能したい!というのであれば、混雑はしていますが、やはり富岡八幡宮~門前仲町交差点あたりや毎回消防車が放水している永代橋あたりはおすすめです。

前回の本祭りの時には天皇陛下がいらっしゃったので、富岡八幡宮近くは本当に混んでいました。

個人的なおすすめはちょっと富岡八幡宮からは離れますが、永代橋のあたり。

橋とお神輿と消防車(&放水)というなかなかない組み合わせが、とってもきれいで圧巻ですよ。

あまり混雑しているのは嫌、でもお神輿を楽しみたい、というのであれば、永代橋から門前仲町までの間がおすすめです。

盛り上がるポイントの間に位置していますので、担ぎ手のボルテージも高いままですよ。

富岡八幡宮本祭りで混雑を避けて移動するには?

特に、門前仲町の交差点から富岡八幡宮までの間の道(永代通り)。

上にも書いたように、ここは結構混雑します。

歩けることは歩けますが、かなり人を気にしながら歩く必要はあります。

お神輿を見ながら歩きたい場合はしょうがないのですが、どこか次の見どころポイントにさくっと移動したい、という場合は永代通りから一本入った裏道を通るのがおすすめです。

永代通りの裏道は空いていますし、基本永代通りと平行に通っているので迷わずサクサク歩くことができますよ。

まとめ

江戸三大祭りというと、混んでいて全然見れないというイメージもありますが、実は場所を選べば結構ゆっくり見れたりもするんです。

ちょっとだけ盛り上がるポイントを堪能したら、あとは移動してゆっくり見る、というのもいいですね。

3年に一度の本祭り、ぜひ楽しんでください!

関連情報
富岡八幡宮祭り 周辺でランチはできる?混雑状況やおすすめのお店は?
富岡八幡宮祭り2017 日程とお神輿のルートや時間!イベントスケジュールも

↓記事がお役に立ちましたら、応援よろしくお願いいたします!ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

 - グルメ ,