mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

赤ちゃんが生まれたら洗濯乾燥機や除湿器は必要?どっちが良い?

   

赤ちゃんが生まれたら洗濯乾燥機や除湿器は必要?どっちが良い?もうすぐ赤ちゃんが産まれるというプレママの皆様。
楽しみですね!!

赤ちゃんを迎える準備は楽しいですが、買うものもたくさん(涙)。

その中で、必要かどうか迷うのが「洗濯乾燥機」もしくは「除湿器」ではないでしょうか?

赤ちゃんが生まれたら洗濯物が増えるから必須、と雑誌などには書かれていますが、どちらを買うにしても値段が高いものなので悩むところですよね。

今回は、赤ちゃんが産まれたら洗濯乾燥機や除湿器は必要なのか。

また、必要だとしたらどちらが良いのか、まとめました。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

赤ちゃんが生まれたら洗濯乾燥機や除湿器は必要?

・どの季節に産まれるのか

・どの程度新生児服を準備しているのか

などにもよりますが

洗濯乾燥機や除湿器、ないよりはあったほうが断然良いです

赤ちゃんによっては授乳の度に吐いたり、うんちを漏らしたり(赤ちゃんのウンチはゆるいので漏れやすいのです(涙))・・等々、もう、着替えだけで1日が終わるんじゃ!?ってくらい着替える子もいます。

ちなみに、うちの子供は2人ともこのパターンでした。

そうなると、洗濯物もたくさん・・そして乾かない洗濯物が部屋中にあふれかえる・・という状態になります。

部屋の中でもすぐに乾く冬や、外ですぐに乾く夏は良いのですが、雨の日や梅雨時期はかなり悲惨です。

その場合は、もう乾燥機がないと困る状態になります。

 

とはいえ、逆に全く吐いたりせず服を全然汚さない赤ちゃんもいるのも事実。

そのような赤ちゃんの場合は、乾燥機など使わず普通の部屋干しで充分な場合もあります。

 

なので、ないよりはあったほうが良い乾燥機や除湿器ですが、赤ちゃんの状況にも関わってきますので、実際に産まれてから購入、でも充分間に合いますよ。

ただ、やっぱり必要~!となった際に、それから購入する商品を選ぶと時間がかかってしまうので、買うならこれ!というのだけは産まれる前に決めておいたほうが良いです。

洗濯乾燥機と除湿器買うならどっち?

購入する、もしくは購入の検討だけしておく、という場合、じゃあ乾燥機能付きの洗濯機を買うのか、除湿器を買うのか、どちらか迷いますよね。

それぞれメリットデメリットがありますので、自分の生活スタイルや住宅などに合ったものを選びましょう。

洗濯乾燥機のメリットデメリット

洗濯乾燥機の場合、洗濯から乾燥まですべて自動で行ってくれるので、育児で疲れているママには大助かりですよね。

ただ、すべて乾燥させるには結構時間がかかりますので、電気代はかなりかかります。

また、服によっては乾燥機にかけるとしわが寄ったり縮んだりするものもありますので、乾燥機にかけるものとかけないものとかけるものを分ける手間が結局必要になってきたりもします。

上位機種になるとしわが寄りにくかったりするものもありますが、その分お値段も高くなるのがネックですね^^;

ドラム式の洗濯乾燥機はしわになりにくいですが、その分場所を取ったり、汚れが縦型に比べると落ちにくいというデメリットもあります。

除湿器のメリットデメリット

除湿器の場合、服を干す手間や干す場所は必要です。

ただ干した状態で乾かすことができるのでしわや縮みの心配はないですし、赤ちゃんの服だけでなく、大人のセーターなど乾燥機が使えないものにも使えるのがポイントですね。

電気代も、同じ時間使うのであれば乾燥機よりも安くつきます。

ただ、除湿器の置き場所も必要になってくるのと、気密性のない木造住宅ではあまり効果がないというデメリットもあります。

スポンサードリンク

共働きのママの場合は・・?

余談ですが、共働きのママの場合いずれ保育園に子供を入れることになると思いますが・・

保育園に行き始めると、洗濯物、確実に増えます(涙)

普段の洋服だけでも結構量が増えますが、

夏のプールが始まったり
皮膚系のうつる病気が流行ったりすると

毎日バスタオル数枚が洗濯物にプラスされたり・・。

今すぐ購入しなくても、いずれは必要になるかもしれない、と思って、家電量販店に行った際などは乾燥機や除湿器をチェックしておくと、いざ必要となった時に困りませんよ^^

まとめ

赤ちゃんを万全の体制で迎えるために、できるだけのことはしておいてあげたいですよね。

ですが、乾燥機や除湿器は生まれてすぐ!絶対に必要!というものでもないので、下見だけしっかりしておいて、やっぱり必要かも、と思ったらすぐに購入できるようにだけしておきましょう~。

出産まで、お身体大事にしてくださいね。

↓記事がお役に立ちましたら、応援よろしくお願いいたします!ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

 - 赤ちゃん ,