mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

花の水やりの量や回数は?朝と夕方どちらがよい?雨でも毎日必要?

      2017/09/12

花の水やりの量や回数は?朝と夕方どちらがよい?雨でも毎日必要? の画像

花が家にあると、華やかになりますよね。

切り花ももちろん良いですが、
鉢植えの花だと長持ちするのが良いところです。

でも、鉢植えの花で難しいのが水やり。

水をあげすぎて腐らせてしまったり
逆にあげなさ過ぎて枯らしてしまったり・・。

今回は、鉢植えの花の水やりのコツをまとめました。

室内や室外、
夏や冬別にも書いていますので
ぜひ参考にしてみてください!

水やりのタイミングが分かる裏技もありますよ^^

スポンサードリンク

花の水やりの量や回数はどのくらいが良い?

花の水やりの適正な量は

土の表面が乾いている時に
鉢の下から水が流れるくらいまでたっぷりあげる位。

です。

土が湿っている時に水をあげると
あげすぎになってしまうので注意しましょう。

夏の天気の良い日は、もちろん毎日水やりが必要ですが

冬などは毎日水やりをしなくても、土の表面が乾いたかな?と感じた時くらいで大丈夫ですよ。(1週間に2〜3回程度)

また、室内の鉢植えの場合、水やりの時だけ外に出せるのであれば、室外の鉢植え同様の量で水やりを行えばよいのですが・・

室内に置きっぱなし、ということも多いですよね。

室内の鉢植えにじょうろ等で水をたっぷりあげてしまうと、水受けの皿からあふれ出してしまうこともあります(汗)

それを防ぐため、
水の代わりに氷2〜3個を土の上に置いてあげると、あげすぎも防げて、ちょうどよい水やりを行うことができますよ。

こちらも、表面の土が乾いたかな?という時でOKです。

花の水やりは朝と夕方どちらの時間が良い?

花の水やりは朝か夕方、
どちらが良いのか悩みますよね。

基本は朝。

夏であれば、夕方でもOKです。

真夏であれば土の渇きも早いので
状況によっては朝夕あげたほうが良いですね。

夏の場合、暑い日中に水やりをすると
水の温度が上がって根が腐れてしまうので、ご法度です。

また、冬の場合は
夕方に水やりをしてしまうと、
土の中の水が凍ってしまうことなどもあるので
冬の水やりは朝にするようにしましょう。

水やりの時間のまとめ

夏 ・・ 朝か夕方(日中はNG)

冬 ・・ 朝(夕方はNG)

スポンサードリンク

花の水やりは雨でも毎日必要?

雨の日、もちろん
雨に直接濡れる場所にある
鉢植えは水やり必要ないですよね(笑)

ですが、微妙に迷うのが、
雨が直接当たらない場所に
置いている鉢植えや、室内の鉢植え。

水やりは毎日しないといけない!と
思ってしまいがちですが

上にも書いたように、
「水やりは表面の土が乾いたくらいの時でOK」
なので、毎日あげる必要はありません。

雨の日、特に室外の鉢植えは
雨が直接当たらなくても
土が湿っていることが多いと思いますので、
その時はあげなくても大丈夫ですよ。

花の水やりのタイミングが分かる裏技は?

花の水やり、
表面の土が乾いたくらい・・といっても
見てもよくわからなかったりしますよね(汗)

そのタイミングを見るために便利なのが

「松ぼっくり」

松ぼっくりは、水分があるとカサが閉じ
乾いてくるとカサが開きます。

松ぼっくりを鉢植えの土に埋め込んでおくと

水をあげた直後はカサが閉じ
土が乾いてくるとカサが開いてくるので

開いたタイミングで水をあげればOK、というわけです。

埋め込むときは
下1/5〜1/4程度を埋め込んでおくとよいですよ。

まとめ

私も、毎日毎日水やりをしすぎて
鉢植えを枯らしてしまったことが過去数回・・。

ですが、土が乾いたタイミングで
水をあげるようにしたら、
かなり持つようになりました。

(逆に、水やりを忘れてしまい
カラカラになってしまったことはありますが(汗))

季節や気温、花の種類によっても
あげる量や回数が変わってきますので
しっかり鉢植えの状態を見てあげましょうね^^

松ぼっくりチェックは
ちょっと見た目に影響しますが(笑)
非常に分かりやすいですよ!

↓記事がお役に立ちましたら、応援よろしくお願いいたします!ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

 - 生活 ,