mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

ママ友ハロウィンパーティーでの持ち寄り料理は?アイデア料理やデザートも!

      2016/12/12

harowinハロウィンが近づいてくると、自宅でホームパーティを開く方も多いですよね。

子供がいると、ママ友(&子供)で集まって持ち寄りのハロウィンパーティをすることも多いですが、招待された際、衣装だけでなく、持ち寄り料理を何にするかも悩みますよね。

せっかくだから、ハロウィンっぽくて、子供が喜んで食べてくれるようなメニューにしたい・・。

今回は、そのような方のために、ママ友との持ち寄りハロウィンパーティにぴったりな料理やデザートをまとめました。
とっても簡単なメニューばかり集めましたので、ぜひチャレンジしてください!

スポンサードリンク

ママ友とのハロウィンパーティーにぴったりな持ち寄り料理は?

子供も一緒のホームパーティは、親の力の見せどころですよね。
料理の苦手な管理人はいつも苦労します(涙)

持ち寄りに使えるお料理は、常温でも美味しく食べられて、かつ持ち運びやすいものになります。

持ち寄りパーティは、基本絶対に手作りでいけないという決まりはないのですが、簡単なメニューであればすぐに準備することが出来ますので、チャレンジしてみましょう!

まずハロウィンといえばかぼちゃ!ですね。カボチャは大好きな子供も多いのでぴったりです。

サラダやグラタンは簡単かつ、持ち寄りパーティ定番のメニューなので、カボチャサラダ、カボチャグラタンにするだけでハロウィン仕様になります。
カボチャグラタンを作る場合、せっかくなので丸ごとのカボチャを器にすると、子供たちはびっくりしてくれますよ!

もしホスト家のオーブンを貸していただけるのであれば、カボチャピザも非常に簡単です。市販のピザ生地にピザソースとカボチャとチーズ、サラミやソーセージなど子供たちの好きな具をのせて持っていくだけ、の簡単メニューです。

また、おにぎりをどくろの形に似せて作り、ノリで目と鼻と口をデコるだけの「どくろおにぎり」や、市販のパンやホットケーキにチョコペンでジャッコランタンやどくろなどの絵を描くだけの「ハロウィンパン」も、簡単で単純ですが、子供たちはかなり喜んでくれます。

唐揚げやハンバーグなど、子供の好きなメニューを優先する場合は、小さめの唐揚げ・ハンバーグにして、取りやすくするために刺すピンを、100円ショップで売っているハロウィン仕様ピンにするだけでも、ハロウィンっぽさ倍増になりますよ。

持ち寄りハロウィンパーティーにおすすめのアイデア料理は?

せっかくのハロウィンパーティーなので、単に食べるだけの料理ではなく、ゲーム性があると尚盛り上がります。

おすすめは、ロシアンルーレットコロッケ

一口大のコロッケ(かぼちゃコロッケがおすすめ)を作るのですが、真ん中に、うずらの卵、チーズ、コーン、ウインナー、など、いろいろなものを入れて仕上げます。
食べるまで何が入っているかわからない、というコロッケですね。

子供が幼稚園児以上であれば、グミやベビースターなどのお菓子やバナナなどの果物を入れると、子供達が勝手に盛り上がってくれます(笑)

揚げるのに手間がかかる、という場合は具を餃子の皮で巻いて焼いてもいいですよ。
どちらも冷めても美味しいです。

大人用にわさびや梅干しが入ったものなど、ちょっと罰ゲーム的なものを入れると、大人も楽しめます(笑)

ゲームをしながら食べられる料理は最高ですね^^

スポンサードリンク

持ち寄りハロウィンパーティーにおすすめの簡単手作りデザートは?

デザート担当になった場合は、ハロウィン使用のかわいいデザートを持っていきましょう。

とっても簡単でかわいいのは、チョコバナナおばけ。
バナナを半分に切って、チョコペンで顔を書くと、おばけになります^^
沢山作ると、結構壮観ですよ。

また、市販のチーズケーキなどの上に、ジャックランタンなどのハロウィンらしい切り絵をのせて、ココアパウダーを上から振るだけで、ハロウィン絵がついたケーキが出来上がります。(ケーキが濃い色の場合は粉糖を使用)
粉を振る際は、茶漉しなどに入れて少し上から少しずつ振ると、綺麗に仕上がりますよ。
不安な場合は、一度別のところで練習しましょう。

元々は買ったものでも、少し手間をかければ充分手作りです。

単なるケーキや果物と、絵が書いているケーキや果物とでは、子供達のテンションが全然違いますので、少し手間をかけてもハロウィンっぽいデザートを用意してあげたいですね!

まとめ

子供と一緒に参加するハロウィンパーティ、美味しくてかわいいお料理を持って行った後は、たくさん楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

 - ハロウィン , ,