mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

雛人形の下見レポート!下調べから浅草橋で購入するまでの軌跡

      2016/12/06

雛人形の下見レポート!下調べから浅草橋で購入するまでの軌跡初節句の雛人形、他の方はどうやって選んだのかな~?と気になりませんか?

今回は、私が実際に娘の雛人形を買った際、どういう風に準備したのか、どのような順番で下見をしたのか、など、

「いつ、何をしたのか」

そして、その際どういう感じで心が動いていったのか(笑)もまとめています。

他の人はこういう風に選んだんだー、というひとつの参考にしていただければ幸いです。

置き場所と最初の予算・希望

  • 置き場所:リビングに置いているタンス(チェスト)の上
  • 予算:10万~20万(自腹)
  • 希望の種類:親王飾り(お雛様とお内裏様のみ)の収納付き。もしくはガラスケース。

尚、東京在住です。

年内にやったこと

楽天市場で商品を確認

と言っても、正直ネットだけだとその商品が良いのかどうか分からず、、我が家の置き場所に置ける商品がどのくらいあるのかな?という、リサーチ程度のものでした。

早めにお店も見に行こうかと思ったのですが、近くのデパートなどに確認したところ「店頭に並べるのは年明けです」と言われたので、年内はお店には行っていません。

年明けすぐにやったこと

カタログ集め

デパートやスーパーやトイザらスなどなど、とにかく行く先々で雛人形のカタログを集めました。

で、なんとなく思ったのが

  • ガラスケース付きは、安めのものが多い
  • 収納付きは、収納無しに比べると、同じ値段の場合、人形のグレードが低い(小さい)
  • 名入り(有名な作家)の人形は、やはり顔が綺麗
  • 名入りの人形に、ガラスケースや収納付きのものは少ない
  • 木目込み人形は普通の人形に比べ、同じ値段の場合、着物などのグレードが高そう

↑上記全て、当時私が思った個人的な感想ですのであしからず・・^^;

そのなんとなくの考えと、カタログの色々な人形を見て、希望の種類が変わりました。

希望の再確認

最初の希望・予算は

  • 親王飾り
  • 収納付き。もしくはガラスケース入り。
  • 10万~20万

でしたが、

カタログを色々見た後の希望・予算は

  • 親王飾り
  • 収納は無しでもOK。ガラスケースは不要。
  • 立雛もいい
  • 木目込み人形もかわいくていい
  • 出来れば、有名な作家の人形がいい
  • 小物は少なくても良いので、人形が大きめのものが良い
  • 着物は落ち着いた色のものが良い
  • 20万じゃ厳しそうだけど、やっぱり20万には押さえたい

・・・と、希望が増えて、迷い始めました(笑)

1月中旬にやったこと

実際のお店で下見

予算から、買う場所を「デパート」「大手の人形専門店」「問屋」に絞り、下見をスタート。

下見はささーーっと済ませたかったので、一人でいくことに。

ちなみに、一人で下見に行って良かったこと

・店員さんが過剰に話しかけてこない

今日買うつもりがないというのがバレバレなためか、どこでも最初に「何かあったらお声かけ下さい」と言われただけで放っておかれ(良い意味です)、ゆっくり見れました。

もちろん、こちらから質問すればちゃんと答えていただけましたよ。

・ダラダラ見ない

授乳の間隔なども考え、タイムリミットがあったため、すごく集中して見れました。

時間があると、予算完全オーバーのものまで「これいいわ~~!」と、ついつい見てしまいがちなので、時間に制限があるのは個人的に良かったです。

でも、時間がなくてもついつい見入ってしまうような素晴らしい人形もありましたね^^

もしかしたら値引き可能かも?ということで、一応30万くらいまでのもので気に入ったものを、ざっとメモ取って帰りました(お店によっては写真も)

家族に相談

お店の下見で候補に挙げたものには、カタログで見て気に入った「木目込み人形」や「立雛」もあったのですが、やはり好みが分かれるものなので、家族に相談。

結果「普通のがいい」という、家族一同の意見により、その2つは却下されました^^;

尚、デパートで気に入ったものはすべて予算大幅オーバーだったため、この時点で浅草橋の大手人形専門店と某小規模問屋さんにあった数点に絞りました。

スポンサードリンク

1月下旬にやったこと

最終決定・購入

最終的に購入する雛人形を決定するため、主人と母を連れて浅草橋へ。

主人と母は初めて人形店に来たため、他の人形も興味津々で見ていましたが、

購入候補の人形を数点に絞っていることは相談時に伝えていたので、「他のものがいいんじゃない!?」と横槍を入れられることもなく

候補の中でも一番いいかな、と思っていたものに賛同してもらえたので、特に時間をかけることもなく購入できました。

お祝いものを交渉して安くするのはどうか、という意見ももちろんあるのですが、個人的にそこは気にならないため、交渉して予算以内に抑えています^^;

また、購入店舗では小物類の変更が可能だったため、好きなものに交換してもらいました。

色々希望を上げた中で「出来れば有名な作家の人形がいい」という希望は、予算の都合上無理だったのですが、他の条件や希望はクリアできたので、満足しています。

まとめ

私の場合、置き場所(サイズ)というかなり厳しい制約があったため、絞り込むのも比較的容易だったのかもしれませんが、

やっぱり下調べや下見をちゃんとすることで、全員が納得する一品を選ぶことが出来るのではないかな?と思っています。

皆さんも、大切な娘さんのために、納得のいくお品を探してくださいね!

沢山見ていると、もう絞り込めないんじゃ・・・と思う時もあるかもしれませんが、必ずぴったりのものが見つかりますよ^^

関連記事
浅草橋に授乳室は?赤ちゃん連れでランチ可能?エレベーターは?
雛人形を飾るのに良い時期や日や時間や方角は?飾る場所は風水関係?
雛人形はいつどこで買うのがおすすめ?デパート?問屋?ネット?

↓記事がお役に立ちましたら、応援よろしくお願いいたします!ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

 - 雛祭り ,