mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

幼稚園の運動会でママのサングラスや帽子はあり?日焼け対策は?

   

幼稚園の運動会でママのサングラスや帽子はあり?日焼け対策は?もうすぐ幼稚園の運動会!

運動会は屋外でずっと見ていないといけないので日焼け対策は必須ですよね。

日差しが強い時、サングラスや帽子は必須アイテムですが、幼稚園や保育園の運動会でサングラスをかけてよいのか、迷いますよね。

また、実は帽子も形によってはNGのものもあります・・。

今回は、運動会を観覧するママの服装の中でも、サングラスや帽子はOKなのか?またサングラスや帽子に頼らない運動会におすすめの日焼け対策は何か?まとめました。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

幼稚園の運動会でママのサングラスはあり?

紫外線よけだけではなく、日光過敏症の方などには必須のサングラス。

全くかけてはだめ、というのはちょっと辛いですよね。

ただ色の濃いサングラスは紫外線防止と分かっていても、表情が見えないので正直他のママに怖い印象を与えてしまいます。

同じクラスや学年のママは分かってくれたとしても、他のクラスや学年のお母さんもいますし、おじいちゃんおばあちゃんも参加されるのが運動会ですよね。

目が見えないくらい濃い色のサングラスや、ファッションにこだわりすぎたサングラスは避け、できるだけ薄い色(表情が分かる程度)のサングラスにするようにしましょう。

私の子供が行っている保育園(東京の私立)では、サングラスをかけていた方の割合は1~2割程度。

薄~少し濃い目のブラウン系のレンズが多く、表情の見えないようなサングラスをかけている方はほとんどいませんでした。

また、最前列で自分の子供を応援する際には外している(頭の上にのせている)方がほとんどでしたよ。

やっぱり、子供が見た時にママがサングラスをかけていると表情が分かり辛いですもんね^^;

幼稚園の運動会でママの帽子はあり?

帽子も、熱中症帽子に必須のアイテムですよね。

ですが・・・かぶっている方が多いけれど、とっても迷惑なのが「女優帽」

帽子のつばが広めの帽子ですね。

女優帽に限らず、つばが広めの帽子は、正直非常ーーーに邪魔です。

つばが他人にあたるだけではなく、帽子をかぶった方が前にいると、つばが邪魔で前が見えません(そしてビデオにやたら帽子が入ってきます 涙)

帽子をかぶるのであれば、つばが前にだけついているキャップか、もしくはつばが短めのもの。

どうしてもつばが大きめの帽子をかぶる場合は、前列に座ったり立ったりする際だけでも取るのが運動会でのマナーですよ。

おしゃれママ芸能人の運動会ファッションスナップを見ていると、つばが広めの帽子をかぶっていることが多いですが、おそらく実際応援する時は外しているのではないかと思われます。

スポンサードリンク

運動会でのママの日焼け対策は?

帽子やサングラスでの日焼け防止が難しい運動会。

やはり日焼け止めクリームをしっかり塗っておくことと、あとは洋服で日焼け対策するのが一番確実です。

フードがついた薄手のUVパーカーが、一番おすすめですよ。

袖が長めのものであれば、更に手もカバーできるのでおすすめです。

日差しが強すぎる!という場合でも、フードをかぶれば首や顔の一部分はカバーできますし、フードをかぶっただけであれば、ほかの方の迷惑にもなりません。

まとめ

運動会には園児全員+ママパパだけでなくたくさんの方が集まります。

おしゃれや日差し対策も重要ですが、見た方が不快に思わない、また人に迷惑をかけない、というのが大前提になりますので、マナーを守った上でサングラスや帽子も着用しましょうね。

運動会に参加する際のママファッションについて気になる方は、以下の記事もご覧ください!
幼稚園や保育園の運動会ママファッションは?NG例とおすすめは?

他、パパファッションなどはこちらにまとめていますので、合わせてご覧ください
保育園・幼稚園の記事まとめ

↓記事がお役に立ちましたら、応援よろしくお願いいたします!ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

 - 運動会 , ,