mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

船橋アンデルセン公園は赤ちゃんでも楽しめる?じゃぶじゃぶ池はおむつでもOK?

      2017/03/20

船橋アンデルセン公園は赤ちゃんでも楽しめる?じゃぶじゃぶ池はおむつでもOK? の画像 大人気のふなばしアンデルセン公園。

日本でのテーマパーク第3位になったことで、子どもが生まれたら行ってみたい!と思っていたママも多いのではないでしょうか。

でも、1歳前後くらいの、よちよち歩きを始めた位の赤ちゃんでも楽しめるのかな?というのがちょっと疑問ですよね。

また夏に大人気のジャブジャブ池はおむつで入って良いのか・・?も気になります。

今回は、ふなばしアンデルセン公園は0歳や1歳の赤ちゃんでも楽しめるのか?ジャブジャブ池はおむつでも入れるのか?まとめました。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

船橋アンデルセン公園は赤ちゃんでも楽しめる?

アンデルセン公園の大きな魅力は楽しいアスレチックや遊具があるところですが、さすがによちよち歩きの赤ちゃんだとまだ遊べないですよね。

ですが、アンデルセン公園はアスレチック以外にも、見て楽しいお花がたくさんあったり、動物とふれあえるコーナーがあったりと、1歳前後の赤ちゃんでも楽しんでくれそうなものはたくさんあります。

授乳室もちゃんとあるので、授乳中の赤ちゃんでも安心ですね。

ただ土日や夏休みなどは、大きいお子さんも非常に多いです。

テンションが上がって走り回っているお子さんも多数いるため、よちよち歩きの赤ちゃんが歩いていると、ぶつかって転びそうでちょっとドキドキします。

また、繁忙期は駐車場に入るまでに時間がかかることも多いです。
赤ちゃんは待っている間にぐずったりおっぱいを欲しがることもありますよね。

チャイルドシートに座っていると、なかなかおむつを替えることも出来ません(涙)。

アンデルセン公園は混雑予想を発表していますので、赤ちゃんを連れて行く際は、出来るだけ空いている日に行くのがおすすめですよ。

混雑時は避けた方が良いと思います。

平成29年4月1日~平成30年3月31日 混雑予想カレンダー
http://www.park-funabashi.or.jp/and/konzatuyosou_29.pdf

スポンサードリンク

船橋アンデルセン公園のじゃぶじゃぶ池はおむつでも入れる?

アンデルセン公園の名物のひとつであるジャブジャブ池。
正式には「アルキメデスの泉」と「にじの池」といいます。

アスレチックは出来なくても、暑い日にちょっと水につけてあげる位はしたいですよね。

おむつで入るのは禁止!というじゃぶじゃぶ池もありますが、アンデルセン公園はおむつでも大丈夫です。

ただ、普通のおむつだと水を吸って重くなったりもしますので、やっぱり水遊び用のおむつで入るのがおすすめですよ。

使い捨てだけでなく、おむつ機能がついた水遊びパンツ、というものもあります。
水遊びを頻繁にさせたいのであれば、繰り返し使える方がお得ですね。

じゃぶじゃぶ池に関しても、繁忙期は大きいお兄ちゃんお姉ちゃんが走り回っていますので注意して遊ばせてあげましょうね。

なお、アンデルセン公園のジャブジャブ池は、特にいつからいつまでという期間は決まっていません。

幼児や小学生は少々寒い日でも入っていますが(笑)、乳児さんは風邪を引くので寒い日や天気の悪い日は避けた方がよいかもしれませんね。

外での水遊びは乳児でもかなり楽しんでくれますので、体調に問題がなければ是非遊ばせてあげてください。

あ、着替えやタオルは多めに持って行きましょう!

まとめ

1歳前後の赤ちゃんや乳児でも十分楽しめるのがアンデルセン公園です。

でも、やっぱり人が多いときはお子様もびっくりしてしまいますので、最初のアンデルセン公園は人の少ない日を選んで行くのがおすすめですよ。

楽しい初アンデルセン公園になりますように!

他のアンデルセン公園の記事はこちらにまとめていますので、是非ご覧ください♪
ふなばしアンデルセン公園の記事まとめ

↓記事がお役に立ちましたら、応援よろしくお願いいたします!ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

 - テーマパーク ,