mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

敬老の日のプレゼントには消えものがぴったり!おすすめ商品もご紹介

      2016/12/11

cf982e9f71239bb9bf8151937b2224bf_s

敬老の日のプレゼントは毎年悩みますよね。
毎年のことなので、あまり高価なものはあげられないし。

デパートなどに行くと、敬老の日用にいろいろな商品が売られていますが、今では後に残る品物より食べ物などの消えもののほうが人気な傾向にあるようですよ。

今回は、敬老の日のプレゼントに消えものがおすすめな理由と、人気の商品をまとめました。

プレゼント選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

敬老の日のプレゼントに消えものがおすすめな理由は?

消えものというのは、その名の通り使ってなくなるものの事です。

今は年を取ると断捨離する方が多く、物を減らそうとする傾向があるのに、そこに品物(特にかさばるもの)をあげるのはお互い気まずいですよね。

また、品物は好みがあるため、使ってもらえるか(飾ってもらえるか)どうかわからない、というのもあります。

その点、消えものであれば、最終的には場所を取らず、好みも多少違っていても気になりません。
お互いに気を使わなくて良いのが、消えものプレゼントの良いところですので、毎年のことである敬老の日のプレゼントにはもってこいですね。

敬老の日のプレゼントにおすすめの消えもの商品をご紹介

消えものの代表格は、やはり食べ物です。
値段もピンキリなので、予算が低くても大丈夫ですよ。

どの予算でも共通する喜ばれるポイントは「おじいちゃんおばあちゃんが好きなもの」か「普段自分では買わないちょっと良いもの・便利なもの」です。

例えば、毎日朝ごはんに毎日海苔を食べているなら、老舗店の海苔。
お茶を毎日飲んでいるなら、少し高級なお茶。
パンにジャムを塗っているなら、少し高級なジャム、など。

最近人気の乾燥野菜は、安くてかさばらず、栄養もいっぱいなのでおすすめですよ。

また、大好きなお菓子が分かれば、そのお菓子の詰め合わせ、などもベタですが(笑)喜ばれます。

特別な何か、でなくても、自分の好きなものを分かってくれている、気にかけてもらっている、ということが分かるだけでおじいちゃんおばあちゃんは嬉しいものです。

1人暮らし、2人暮らしのおじいちゃんおばあちゃんの場合、生ものだと食べきれなかったり、冷蔵庫・冷凍庫に入りきらない可能性もありますので、食べ物の場合は賞味期限や贈り先の状況も気にしたいですね。


スポンサードリンク

消えものプレゼントにはメッセージを添えて

消えものプレゼントは、後に残らないのがメリットではありますが、記念品として残らないということをデメリットとして感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

消えものは残らないのが嫌だ、という場合でも、手紙など感謝の気持ちを添えて贈れば、それが記念品として残ります。
もちろん、一言メッセージだけでも充分です。ひ孫がいる場合は、ひ孫の写真やひ孫からのメッセージを添えてあげるとなお喜ばれますね。

おじいちゃんおばあちゃんのことを大切に想う、その気持ちが一番のプレゼントなので、品物が何であるかに関わらず、ぜひその気持ちは伝えてあげてください。
それが一番喜ばれますよ!

まとめ

なかなか普段会わないことが多く、感謝の気持ちを伝える機会も少ないおじいちゃんおばあちゃん。
敬老の日を、是非その機会にしましょう。

スポンサードリンク

 - 敬老の日