mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

セルフメディケーション税制の確定申告はレシート必須?紛失したら?

      2017/10/11

セルフメディケーション税制の確定申告ではレシート必須?紛失したら?
平成29年1月から始まる
新しい医療費控除であるセルフメディケーション税制では

薬局やドラッグストアで対象の医薬品(スイッチOTC医薬品)を年間12,000円以上購入した際、確定申告を行う事で12,000円を超えた金額を所得から控除してもらえます。

ただ、確定申告の際には、実際に買ったことを証明できる証明書が必要なんですね。

今回の記事では、医薬品購入の確認書類は普通のレシートで良いのか、領収書を別途もらう必要があるのか、コピーでも良いのか、また紛失した場合再発行出来るのか、についてまとめました。

確定申告を行う際に、必要な書類がない!とならない様、早めに確認しておきましょう!

※セルフメディケーション税制の詳しい情報や節税金額、対象薬については以下の記事をご覧ください。
セルフメディケーション税制とは?節税金額は?対象薬と申請方法も

スポンサードリンク

セルフメディケーション税制の確定申告ではレシートと領収書、どちらが必要?

セルフメディケーション税制の確定申告時に必要な書類は

①商品名
②金額
③当該商品がセルフメディケーション税制対象商品である旨
④販売店名
⑤購入日

が明記されているレシートもしくは領収書になります。

①~⑤が記載されていれば、レシートでも領収書でもかまいません。

※ただし、レシートの場合、対象商品が分かるようマークが付けられているか、対象商品のみ別に合計額が表示されている必要があります

厚生労働省HP
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000138818.pdf

大手のドラッグストアであれば問題ないかもしれませんが、小さな薬局で購入する際は、上記①~⑤が記載されているか、必ずチェックしておきましょう。

確定申告で必要なレシートや領収書を紛失したら?再発行できる?

レシートって、なかなか普段取っておかないので捨てちゃうこともありますよね。

お店には記録が残ってるはずなので、再発行してもらえるかな?と一見思えますが・・

残念ながらなくしたレシートや領収書の再発行は出来ません

せっかく購入した金額を、確定申告時に合算することが出来なくなってしまいますので、レシートや領収書は、買った後すぐに財布から出してまとめておくようおすすめします。

スポンサードリンク

確定申告時に提出するレシートや領収書はコピーでも良い?

確定申告時に提出するレシートや領収書は

「コピー不可」です。

もし控えを取っておきたい、という場合は、コピーを手元に残し、原本を提出するようにしましょう。

紛失した、などの理由がある場合でも、残念ながらコピーしたレシートは使用出来ませんので注意です。

まとめ

セルフメディケーション税制での確定申告で必要なレシートや領収書は、必ず原本である必要があります。

特に、制度が始まってすぐの場合、お店によっては必要な記載がなされていないレシートを発行される可能性もありますので、後々しまった!とならないよう、購入時に気をつけるようにしましょう。

あと、なくさない様にしましょうね!
(管理人は、間違えて捨ててしまったことが何度かありました・・(涙))

関連情報
セルフメディケーション税制とは?節税金額は?対象薬と申請方法も
セルフメディケーション税制と医療費控除の違い!併用は?お得なのは?

↓記事がお役に立ちましたら、応援よろしくお願いいたします!ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

 - 生活 , , ,