mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

いらないシャンプーやリンスの捨て方は?便利な使い道もあり

   

いらないシャンプーやリンスの捨て方は?便利な使い道もありシャンプーやリンス、買ったけれど合わなかった。
また、他の物を使ってみたい、などで処分したい場合ってありますよね。

でも、不要になったシャンプーやリンス、どうやって捨てればよいか迷いませんか?

大量のシャンプーなどを排水溝に捨てるのは環境面で良くない気もしますよね。

今回は、余ったシャンプーやリンスの正しい捨て方や、また捨てずに再利用する方法をまとめました。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

いらないシャンプーやリンスの捨て方は?

使わないシャンプーやリンスを捨てる場合、そのまま排水溝に捨てるのは、環境面もですが、排水溝が詰まる原因にもなってしまいますので、おすすめできません。

シャンプーやリンスなどを捨てる場合の方法は以下です。

1.ビニール袋にいらない古タオルや新聞紙を入れます
2.その中に、シャンプーやリンスを入れて染み込ませます。
3.ビニール袋をしっかり縛って、燃えるごみの日に捨てます。

住んでいる自治体が燃えるごみでビニール袋を出せないのであれば、ビニール袋の代わりに牛乳パックを利用すると良いですよ。
牛乳パックの中に新聞紙や古タオルを入れてからシャンプーやリンスを流し入れ、良く染み込んだらそのまま捨てます。

いらないシャンプーの便利な使い道は?

引っ越しなどで今すぐに捨てたい!というわけでなければ、残ったシャンプーやリンスを再利用するほうが、環境にも良いのでおすすめです。

シャンプーやリンス、実は髪に使うだけでなく、色々な使い道があるんですよ。

まずシャンプーですが、シャンプーには油分をとかす働きがあるので、おそうじに大活躍します。

お風呂掃除

シャンプーはお風呂に置いていますよね。
実は、そのままお風呂掃除用の洗剤として使用出来ます。

スポンジに少量つけて洗うだけで、ピカピカになりますよ。
少しお湯で薄めてたものをスポンジに含ませて洗うと、すすぎも簡単です。

個人的には、面倒なくそのままの場所で使えるお風呂掃除に使うのが一番おすすめですよ。

襟袖の部分洗い

シャツの襟や袖など、汗で黄ばんだり黒ずんだりした部分をシャンプーで洗うと綺麗になります。
ブラシで塗って、少し染み込ませてから洗うとより効果的ですよ。

洗面所掃除・トイレ掃除

洗面所やトイレの掃除にも威力を発揮するのがシャンプーです。
液が濃すぎるとふき取りが大変なので、シャンプー1:水4~5程度 にお湯で薄めたものを使いましょう。

薄めた液に雑巾などを浸し、固く絞って拭くと綺麗になります。

窓ガラスや鏡の拭き掃除

洗面所やトイレと同じように、シャンプー1:水4~5程度 にお湯で薄めたものを使って、ガラスや鏡を拭きます。

こちらも油分の汚れが落ちて、ピカピカになりますよ。

その他

シャンプーを薄めた液は、他にも床、網戸、玄関、車、バイク・自転車など、色々なものの汚れ落としに使えますよ。
私はメイクブラシを洗うのにシャンプーを使っていますが、良く落ちるのでおすすめです。

使用して良いかどうか気になるものは、目立たないところで一度試してからにしましょう。

また、薄めても泡立ちが気になる、という場合は水を多めにしてあげると良いですね。

スポンサードリンク

いらないリンスやコンディショナーの便利な使い道は?

柔軟剤

リンスやコンディショナーは、なんと洗濯時の柔軟剤の代わりに使用できます。

原液のまま使うと溶けないので、リンス1:水4~5程度 で薄めたものを使います。

ただ、心配であれば大事な衣類は避けて、普段着などに使用すると良いですね。

掃除

リンスやコンディショナーを薄めたものは、拭き掃除にも使えます。

お湯に少しだけリンスをとかして雑巾を浸し、しっかり絞ったもので拭き掃除すると、汚れが付きにくく・曇りにくくなります。

薄めたシャンプーで洗面所やトイレ、窓ガラスや鏡を綺麗に拭いた後、仕上げとして使うとより効果的ですよ。

まとめ

いらないシャンプーやリンスの残り、中身を捨てるのももちろんありですが、可能な場合は最後まで別の用途で使ってあげると心も軽くなりますよ。

捨て方や使い方、参考になれば幸いです!

↓記事がお役に立ちましたら、応援よろしくお願いいたします!ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

 - 生活 , ,