mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

喪中の方にお歳暮を贈っても大丈夫?のしや贈る時期、品物などの注意点は?

      2016/12/13

oseibo毎年お歳暮を贈っている方が喪中の場合、いつも通りお歳暮を贈って良いのかどうか悩みますよね。

今回はお歳暮を贈る相手が喪中の場合、そもそもお歳暮を贈っても良いのか、また贈って良いのだとしても送る時期やのし、品物について注意点はないのか、をまとめました。

お歳暮の贈り先が喪中で、贈るかどうか迷っている方は参考にしてください。

スポンサードリンク

喪中の方にお歳暮を贈っても大丈夫?

お歳暮やお中元は、季節のごあいさつで、いつもお世話になっている方に感謝の気持ちを伝える行事です。
喪中の時期に差し控えるべきお祝い事にはあたりませんので、相手の方が喪中であったとしても、贈ることは全く問題ありません。

ただし、注意点が2つあります。

・のし
通常お歳暮は紅白の蝶結びの水引きが入ったのし紙をつけて贈りますが、喪中の場合紅白がふさわしくないので、水引がない無地ののし紙(奉書紙)の表書きに「お歳暮」と書いたものを使うようにしてください。
のしに関しては、デパートなどで注文する際に、相手が喪中のため無地ののし紙を使ってほしいと伝えれば対応して頂けます。

・贈る時期
四十九日まではご遺族は何かと忙しく落ち着かない状態が続きますので、四十九日を過ぎていない場合や、過ぎていても相手がまだ気落ちしているようであれば、お歳暮は差し控えたほうが良いです。
その場合は時期をずらして「寒中見舞い」として贈ります。

喪中の方へお歳暮を贈る時期は例年通りで良い?

四十九日を過ぎていれば、贈る時期は例年通りお歳暮の時期に贈って問題ないです。

ただ、四十九日を過ぎるのを待つとお歳暮の時期を逃してしまう、という場合は、上述の通り時期をずらして「寒中見舞い」として送るのが一般的です。

寒中見舞いの時期は、松の内があける1月8日(関西は1月15日)から2月3日(立春の前日)までの間になりますので、その間に贈りましょう。のしはお歳暮同様、無地ののし紙を使います。

年明けから松の内までに贈ると「お年賀」となり、お祝いの意味を含みますので、その時期は贈らない様にしましょうね。

スポンサードリンク

喪中の方へのお歳暮は、いつも通りの品物でよい?

喪中の方にお歳暮を贈る場合、普段通りの品物で良いのかどうか悩むところですが、お礼の品物のため、通常のお歳暮商品の範囲内であれば、特に贈っていけないというような品物はありません。
例年通りの品物を贈れば大丈夫です。

ただし、今まで故人の大好物など、故人の嗜好に関わるものを送っていた場合は、同額の別商品を選んだほうが良いですね。

まとめ

感謝の気持ちを表すのがお歳暮なので、のしや贈る時期のみ注意すれば、相手が喪中であっても通常通り贈って問題ありません。
もし相手が忙しい時期に当たる場合は、寒中見舞いなどに切り替え、相手の負担にならない様に注意しましょう。

スポンサードリンク

 - お中元・お歳暮 ,