mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

B2カレンダー梱包と送り方は?郵便局が一番安い?

      2017/06/08

B2カレンダー梱包と送り方は?郵便局以外の安く安全な発送方法も!
オークションやメルカリ、Fril(フリル)などに、カレンダーやポスターを出品する場合、送料ってどのくらいかかるのか心配になりますよね。

送料込にしたほうが落札や購入される確率が高いけれど、その場合送料が高かったら実際の手取り額が少なくなりますし・・。

特にタレントやアイドル、アニメのカレンダーなどの場合、B2サイズが主流で大きくて重いため、送料は気になるところです。

今回は、カレンダーを送る場合の梱包方法や発送方法、また郵便局以外の安くて安全な発送方法をまとめました。

カレンダーを送る際の参考になれば幸いです。

※2017/06 郵便料金等の変更に伴い、大幅に修正しました。

スポンサードリンク

B2カレンダーの梱包方法と送り方は?

タレントやアイドル、アニメのカレンダーに多い、B2サイズのカレンダー。

サイズは「縦72.8cm×横51.5cm」と、かなり大きいです。

そのまま送るには大きすぎ、曲げると価値が半減してしまうため、基本は丸めて送ることになります。
(購入した時と同じ状態です)

ただ、丸めたものをそのままプチプチなどに包んで送ると、配送の際押しつぶされて曲がってしまったりする恐れがありますので、

出来れば、専用の梱包材を購入するか、作成するのをおすすめします。

梱包材を購入

筒形のポスターやカレンダーを送る為の専用の梱包材は、ネットや文具店、ホームセンター、100円ショップなどで購入できます。

また、郵便局では三角柱の箱が120円で販売されており(縦120mm×横645mm×高さ105mm)

ヤマト運輸(クロネコヤマト)でも、三角柱の箱がMサイズ151円(縦12㎝×横78㎝×高さ10㎝)・Lサイズ205円(縦17㎝×横88㎝×高さ15㎝)で売られています。

梱包材を作成

梱包材を購入すると最低でも108円以上はかかってしまいますので、出来れば節約したいですよね。

郵便局やクロネコヤマトで購入できるような三角柱の梱包材であれば、段ボールを使い、自作することもできます。

尚、四角だとつぶれてしまう可能性があるため、三角にするのがおすすめです。

☆B2サイズ(横52cm×縦73cm程度)のカレンダーを入れる梱包材の作り方(1辺が10cmの三角柱)☆

① 縦70cm×横35cm程度のダンボールを用意します。

② 横幅10cmごとに、薄く切れ目を入れます(外側になる部分に切れ目を入れる。残った5cmの部分は蓋にします)。

③ 縦の両端、約10cmのところに薄く切れ目を入れます(両端の蓋にする部分です)

③ 三角に曲げ、蓋の部分をガムテープで止めます。

④ 縦の部分の片方の端を折って、蓋をします。余る部分はカットして、ガムテープで止めてください。

⑤ カレンダーを丸めてビニールに入れ、箱に入れます。

⑥ ④同様、入り口も蓋をします。

そのままカレンダーを入れてしまうと、テープが引っ付いてしまう可能性があるのと、防水のため、必ずビニールに入れましょう。

スポンサードリンク

B2カレンダー、一番安い発送方法は郵便局?

ゆうぱっくや宅急便などは、距離もですが大きさによって金額が変わりますので、大きいカレンダーの場合は高くなってしまいます。

安い方法は郵便局を使用する方法になりますが、カレンダーの枚数によって、安い方法が変わってきます。

1枚のカレンダーの場合

ポスターのような1枚のカレンダーの場合は、全国定額料金で送れる郵便局の定形外郵便が安く送れます。

【定形外郵便(規格外)の料金】

・150g以内→290円
・250g以内→340円
・500g以内→500円
・1kg以内→700円

郵便局 定形外郵便料金 より

梱包材の重さにもよりますが、1枚のペラペラのカレンダーの場合は、郵便局の定形外郵便だと340円か500円で済むことが多いです。

梱包を頑丈にしすぎると、重くなってしまいますので注意しましょうね。

尚、定形外郵便は縦・横・高さ3辺の合計が90cm以内(一番長い部分が60cm以内)となっております。

B2ポスターだと横幅が結構ぎりぎりなので、こちらも注意が必要です。

梱包材を自分で作成する際は、横幅が60cmを超えないようにしましょう。

市販の梱包材は60cmを超えている場合も多いので、その場合はカットして使います。

枚数の多いカレンダーの場合

カレンダーは枚数や紙の質にもよりますが、B2サイズで6枚~13枚のカレンダーの場合は、重さが4~500gと少し重く、梱包材を入れると500g以上になる可能性が大きいです。

定形外だと高くなってしまいますので、
枚数のあるカレンダーの場合は、郵便局のゆうメールのほうがおすすめです。

・3辺の合計が170cm以内であればOK。

・筒状でも送付可能

【ゆうメールの料金(規格外)】

・250g以内→305円
・500g以内→400円
・1kg以内→450円

1Kg以内で450円と、枚数のあるカレンダーを送る場合は、一番安いですね。

ただし、注意点もあります。

・ポスターのような1枚のカレンダーは送付不可(詳細はこちら

・中のものが見えるように梱包する必要がある(もしくは、見本などを送付時に提示(詳細はこちら))

・「ゆうメール」と書く必要がある。(窓口で言えば書いてくれます)

先日私が送った際は、以下のように一部穴をあけ、透明のテープで梱包して送付しました。

2016-11-29-16-32-28

 

まとめ

せっかく落札や購入してもらったカレンダー、出来れば安全かつお得に送りたいですよね。

今回の記事が参考になれば幸いです^^

↓記事がお役に立ちましたら、応援よろしくお願いいたします!ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

 - 生活 ,