mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

ダウンジャケット洗濯機を使わない洗い方と失敗しない乾燥機の使い方

   

ダウンジャケット洗濯機を使わない洗い方と失敗しない乾燥機の使い方冬に欠かせないダウンジャケット!

ただ、毎日着ているとやはり襟や袖の汚れが気になります・・・。とは言え、ダウンジャケットをクリーニングに出すと高くつきますよね。

洗濯機で丸洗いできるダウンもありますが、シーズン中に何度も丸洗いするのは気がひけるし、高いダウンは洗濯機を使って傷んでしまったら泣くに泣けない・・。

でも、デートの前などお出かけの前にはやっぱり綺麗にしたい!というあなたのために、今回は洗濯機を使わないダウンジャケットの洗い方についてまとめました。

乾燥機をうまく使うと、更にふわふわのダウンに生まれ変わりますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

ダウンジャケットの洗濯機を使わない洗い方は?

洗えるダウンと洗えないダウンのチェック

ダウンジャケットの洗い方ですが、まず洗えるダウンジャケットと洗えないダウンジャケットがあるので、必ずチェックしましょう。

表地と裏地がナイロンもしくはポリエステル100%のものであれば、自分で洗って大丈夫です。

ただ、表地や裏地に木綿が入っているタイプのダウンジャケットは、乾燥途中で輪シミが出来てしまったり、乾きにくくて羽毛のにおいが生じてしまったりするため、残念ながら自分では洗えません。

また、ダウンがパックに入っているタイプなど、特殊なタイプのダウンジャケットは脱水する時にパックが破れる可能性がありますので、自宅での洗濯は避けたほうが無難です。

洗濯機を使わない洗い方とは?

ダウンジャケットを洗う際は、なるべく羽毛を濡らさないように洗うのがコツです。

洗車のように、外だけを洗う、というイメージですね。

洗濯機での丸洗いに比べると少し手間はかかりますが、その分中の羽毛を傷めずに洗うことが出来、羽毛を濡らさないので羽毛が片寄ったり、ぺちゃんこになってしまうことが防げます。

① 襟や袖口など、特に汚れた部分の汚れを落とす

浴室の床や風呂の蓋の上など、汚れても構わない場所にダウンを広げ、水を付けた洗濯用のブラシ(100円ショップで購入可)で襟と袖口を軽く湿らせる。

その後、洗濯用の固形石鹸を襟や袖口の特に汚れている場所に塗り込み、洗濯用ブラシでこする。

※浴室の床やお風呂の蓋の上で行う際は、その場所が乾燥している状態の時に行ってください。
元々濡れている状態だと、広げただけで水が中の羽毛に染み込んでしまいます。

② 表面の汚れを落とす

洗面器にぬるま湯を入れ、おしゃれ着用中性洗剤をとかし、洗濯液を作る(洗剤に記載の指定の量)。

洗濯液にスポンジを浸した後、固く絞り、ダウンジャケットの表面を軽くこすって汚れを落とす。

汚れが酷い部分は、洗濯用のブラシを使ってこする。

③ 襟、袖口をすすぐ

なるべく他の部分を濡らさない様に、襟や袖口など、①で固形石鹸をつけた場所を水かぬるま湯でよくすすぐ。

④ シャワーで全体の表面を洗い流す

ダウンジャケットの表面全体に、シャワーの水をさっとかけて洗濯液を洗い流す。

長い時間シャワーをかけると、中の羽毛に水が入り込んでしまうため、短時間でささっと行うのがコツです。

⑤ バスタオルで水気を切る

シャワーの後すぐにバスタオルで表面を拭き、水気を切ります。

この際、強く押したりもんだりしないようにしましょう。

⑥ 脱水

袖などをきちんと畳んだ状態で洗濯槽に入れ、

1、1分脱水
2、一時停止
3、ダウンジャケットを取り出して軽くほぐして畳み直して洗濯槽に入れる

を3回繰り返します。

洗濯用ネットに入れたほうがよさそうですが、ネットに入れると脱水ムラが出来るので、そのまま入れます。

ただし、ぐちゃぐちゃに入れるのはNGなので、きちんと畳んで入れましょう。

⑦ つるし干し

ハンガーにかけて、風通しの良い場所に干します。

ダウンジャケットは、湿ったままの状態が長いと、羽毛独特のにおいが出てしまうため、出来るだけ早く乾かすのがポイントです。

部屋干しの場合は、下から扇風機をかけるといいですよ。

スポンサードリンク

ダウンジャケット失敗しない乾燥機の使い方は?

部屋干しで乾燥に時間がかかりそう・・という場合や、

乾いたけれど、やっぱりぺったんこになってボリュームダウンしてしまった・・という場合は、

乾燥機を使うと、早く乾き、ペタンコになったダウンもボリュームアップすることが出来ます。

ただ、家庭用の乾燥機だとパワーが足りず、乾燥に時間がかかったりボリュームUPしづらいので、コインランドリーの大型乾燥機を使用するのがおすすめです。

濡れ具合にもよりますが、乾いているダウンであれば、10分程度でふんわりふわふわボリュームアップすることが出来ます。

尚、乾く途中で片寄ってしまった羽毛を散らす効果もありますよ。

濡れているダウンの場合は、10分以上、たまに乾き具合を見ながら時間を調節してください。

まとめ

ダウンジャケットも、汚れてしまうとちゃんとしたお出かけに着れなくなったり、着ても気分が上がらなかったりしますよね。

少しの手間で、綺麗なふわふわのダウンジャケットに戻すことが出来ますので、もし自宅で洗えるナイロンやポリエステルのダウンの場合は試してみてくださいね。

洗ったコートを着ると、気分もさっぱりしますよ^^

※取り外しができるフェイクファーがついている場合は、フェイクファーも洗ってあげるとこちらもふわふわが戻りますよ^^
フェイクファーの洗濯方法と乾かし方は?ふわふわを復活させる方法

↓記事がお役に立ちましたら、応援よろしくお願いいたします!ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

 - 生活 ,