mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

東京マラソン応援者の服装や持ち物、新コースの応援ポイントまとめ

      2017/09/28

東京マラソン応援者の服装や持ち物、新コースの応援ポイントまとめ2017年の東京マラソンから、走るコースが大きく変わります。
2017/09/28追記:2018年も2017年と同じコースのようです 公式サイト

前回までのコースでは、終盤は湾岸エリアを走るようになっていましたが、

今回の変更は、湾岸エリアを通らなくなったので、応援する人にとっては応援しやすいコースになったのではと思います。

とはいえ、やっぱり寒い時期。

今回は、東京マラソンの応援に行こうとしている方は、どんな服装で行けばいいのか?何を持って行ったらいいのか?

また、新コースはどこなら応援しやすいか?をまとめてみました。

スポンサードリンク

東京マラソン応援者のおすすめ服装は?天気別にご紹介

東京マラソン、晴れてもらうのが一番いいのですが、自然のことなので1週間程度前までは分からないですよね。

雨が降って非常に寒いときもありました。

そこで、今回は天気別に応援に適した服装をご紹介します。

基本は変わらないですが、やっぱり雨の日は持ち物が多くなりますね^^;

晴れ・曇り

・体温調節ができる服装(風を通さないもの上着がベスト)
・マフラー、ストール、帽子、手袋など
・厚手の靴下
・レッグウォーマー
・歩きやすい靴(ヒール不可)

上に挙げたものに限らず、とにかく暖かい服装にしましょう。

特に、女性は体を冷やすと風邪をひきやすくなってしまいますので、首・くるぶし・手首は冷やさないよう、防寒しましょう。

寒い中動かずにじっとしているだけだと、どんどん冷えてきますので、靴下だけでなくレッグウォーマーもするといいですね。

ヒールだと、足が疲れるのはもちろん、人混みの中で人を踏んでしまう可能性があります。

スニーカーなど、フラットな歩きやすい靴で行くようにしましょう。

雨、雪

・体温調節ができる服装(風を通さないもの上着がベスト)
・マフラー、帽子、ストール、手袋など
・厚手の靴下
・レッグウォーマー
・レインコートやポンチョ
・滑りにくい靴(ヒール不可)

ほとんど晴れ・曇り時と一緒ですが、レインコートやポンチョと滑りにくい靴が追加です。

東京マラソンの応援には、およそ170万人の人が集まります。

傘だと非常に邪魔になってしまうのと、また、混雑時に他の方が傘をさしている場合、雨のしずくがかかってしまいます。

服がぬれてしまうと、やっぱり冷えてしまいますので、レインコートやポンチョで防御しましょう。

もちろん、行き帰りなど、人がいない場所であれば傘も可ですよ。

靴は、フラットな靴というのはもちろんですが、寒い時期の雨や雪だと道が凍ってつるつるになる場合もありますので、出来るだけ滑りにくい靴で行くのがおすすめです。

東京マラソン応援者が持っておくべき持ち物は?

服装とは別に、応援者が持っておいたほうが良い持ち物をまとめてみました。

  • ティッシュ
  • マスク
  • カイロ
  • ブランケット(ストール)
  • メガホン
  • 飲み物
  • 飴やチョコ、カロリーメイトなどの、立って食べられる軽食
  • スマホ充電器

乾燥する時期で何万という人が集まるイベントですので、風邪対策はしっかりしましょう。

寒い冬でも脱水になる可能性もあるので、水分もとったほうが良いのですが、いっぺんに取り過ぎると、トイレが近くなるので注意ですよ^^

ランナーの方と連絡を取りたい方は、途中でスマホや携帯の充電が切れてしまっては、連絡が取れなくなってしまいますので、念のため充電器を準備しておいたほうが良いです。

また、ランナーの数も多いので、途中でランナーに差し入れというのはなかなか難しいかもしれませんが、

念のため、ランナーへの差し入れを準備しておきたい方は、

  • 絆創膏(靴擦れ対策など)
  • 飲み物(飲みやすいよう、紙コップも準備)
  • コールドスプレー
  • チョコやカロリーメイトなどの軽食(一口サイズにしておく)

も、準備しておくといいですね。

スポンサードリンク

東京マラソン2017新コース 応援におすすめの穴場ポイントは?

浅草や銀座などの有名な場所で応援したいという方もいれば、やっぱり空いている場所で応援したい、という方もいらっしゃいますよね。

浅草や銀座、日本橋などは、有名な分応援者の数もとっても多いです。

知り合いが出ている方だけでなく、ショッピング中や観光客の方も応援に参加することがあるので尚更ですね。

主な穴場応援ポイントは、こちらの記事にまとめましたが

有名な場所に近い、穴場の応援ポイントは、銀座と日本橋の間、京橋です。

大混雑したオリンピックメダリストパレードの時も、日本橋や銀座はすごく混んでいるにも関わらず、

京橋付近は人をかき分けずとも普通にメダリストを見ることができるくらい人が空いている状態でした。

外で応援は寒いから抵抗があるという方には、京橋駅近辺にあるカフェや商業ビルから応援するのもいいと思います。

店内からでも十分見えますので、単にマラソンの雰囲気を楽しみたいという方にはおすすめですし

家族や知り合いの方が出ている方も、ランナーが近くに来るまでゆっくり待っていることが出来ますね。

銀座や日本橋にも、もちろんデパートやカフェはたくさんありますが、非常に混みます。

しっかり寒さ対策をして応援しましょう!

応援の熱気で寒くないとか、海沿いでないなら大丈夫なんじゃないかとか思ってしまいがちですが、東京とはいえ2月は十分寒いです。

ランナーとは違い、動かず立っている時間も多いので、しっかりと暖かい格好をして、応援するようにしましょうね^^

公式サイトでルートを確認

関連記事
東京マラソン新コースのおすすめ応援スポット!混雑しない場所や移動方法のおすすめも
東京マラソン直前でもホテル予約可能?新コースに便利な駅やおすすめ駅近ホテルは?
東京マラソン新コースの穴場ホテル!観光にも便利な場所やおすすめは?
東京マラソン子連れで応援可能?新コースの穴場スポットや注意点は?

↓記事がお役に立ちましたら、応援よろしくお願いいたします!ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

 - イベント