mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

東京マラソン新コースのおすすめ応援スポット!混雑しない場所や移動方法のおすすめも

      2017/09/28

東京マラソン新コースのおすすめ応援スポット!混雑しない場所や移動方法のおすすめも東京マラソンは2017年から新コースに変更になります。
2017/09/28追記:2018年も2017年と同じコースのようです 公式サイト

応援に行く場合、出来るだけ混雑しない場所でゆっくり応援したいですよね。
出来れば観光なども楽しめたら更に良いです。

今回は、新コースのどのあたりが応援におすすめなのか、混雑しないと予測されるのかをまとめました。

スポンサードリンク

東京マラソン新コースのおすすめ応援スポットは?

東京マラソンの新コースは、都庁を出発した後、飯田橋を経由し日本橋(10キロコースはここでフィニッシュ)。

浅草で折り返した後、両国を通り、深川(門前仲町)の富岡八幡宮で折り返し、再度両国→蔵前→日本橋を通り、銀座を通って品川へ。

品川でまた折り返し、皇居がゴール、となります。

公式サイトの詳しい地図はこちら(2017/04リンク削除。2018年分が分かればまた更新します)

新宿、浅草、銀座、あたりは、応援以外でも楽しめるスポットがたくさんありますが、その分とても混むことが考えられます(特に駅周辺)。
日本橋は、今回初めてルートに入りますが、やはり混む可能性が高いです。

周りの観光も楽しめて、応援しやすい(混雑しにくいと考えられる)場所は、今回初めてルートに入った日本橋から浅草までのルート。
また、浅草から両国経由で門前仲町、というルートです。

marason4

↓拡大しました

marason7 このルートは2回通りますので、一度応援し損ねた!という場合も、再度チャンスがありますよ。

日本橋~浅草のルートでは、途中人形町の近くを通りますので、応援の休憩中に観光できます。
浅草~両国~門前仲町のルートも、両国や清澄庭園、えんま堂、富岡八幡宮、など観光地や有名な寺院がいくつもありますので、こちらも応援途中で周辺を観光可能です。
(折り返し地点の門前仲町付近は非常に混む可能性があります)

清澄周辺は、現在ブルーボトルコーヒーがあったりと、コーヒーの聖地としても有名ですね。

また、両方のルートともに、歩道が比較的広いところが多く、通りに沢山のコンビニや喫茶店などがありますので、お買い物にも困りません。

尚、日本橋~浅草は、都営浅草線。
浅草~門前仲町は、浅草から蔵前まで都営浅草線。
蔵前で乗り換えた後、門前仲町までは都営大江戸線で移動することが出来ます。(両国や清澄白河も経由します)

東京マラソン新コース、応援で混雑しない場所は?

一番混雑しない可能性が高いのが、後半の日比谷公園~品川~日比谷公園あたり。
走る方もばらける頃なので、その分応援の方も少なくなっているはずです。

JR浜松町駅(都営地下鉄大門駅)近くの芝公園周辺だと、ゴールから離れているので混雑もしにくいですし、待っている間公園でゆっくりできますよ。

有名な増上寺も近くにあります。東京タワーも徒歩圏内です。

marason5

↓拡大しました

marason6都営地下鉄大門駅は、都営浅草線、都営大江戸線、両方乗り入れていますので、最初のおすすめ応援スポットで応援した後、都営浅草線か都営大江戸線に乗って大門まで移動すれば、何度も応援できますね。

乗る駅によりますが、電車であれば10~20分程度で移動可能です。

スポンサードリンク

東京マラソン新コース、応援者の移動方法は徒歩もおすすめ?

応援する人が一度応援して再度先回りする場合、基本電車を使ったほうが便利ですが、実は歩いたほうが早い場所もあります。

以下の地図上、ピンクで囲った場所にはそれぞれ橋が架かっていますので、橋を渡って移動すればすぐに先回りできます。
歩いても10~20分程度ですので、電車で移動するより早いですよ。

marason2

電車と徒歩をうまく使い分けて、何度も応援したいですね!

まとめ

2017年から始まった新コース。
以前より、応援者には便利なコースになったと思います。
しっかり計画を立てて、いっぱい応援してあげてください。

※なお、文中に記載の地図に書いたルートは手書きのため、一部正しいルートからずれているところがあります。
正式なルートは、公式サイトのルートをご覧ください。

関連記事
東京マラソン応援者の服装や持ち物、新コースの応援ポイントまとめ
東京マラソン直前でもホテル予約可能?新コースに便利な駅やおすすめ駅近ホテルは?
東京マラソン新コースの穴場ホテル!観光にも便利な場所やおすすめは?
東京マラソン子連れで応援可能?新コースの穴場スポットや注意点は?

↓記事がお役に立ちましたら、応援よろしくお願いいたします!ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

 - イベント