mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

妊婦で花粉症の薬を飲みたくない方へのおすすめ予防対策やサプリは?

      2016/12/17

妊婦で花粉症の薬を飲みたくない方へのおすすめ予防対策やサプリは?妊娠中のプレママ、ご妊娠おめでとうございます^^

ただ、妊娠中はいくつか困ることもありますよね。

その一つが、あまり薬が飲めないこと。

花粉症の季節、鼻水や目のかゆみを止めるために、今まで薬に頼っていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん、病院で医師に相談すれば、妊婦でも飲める薬や漢方を処方してくださるのですが、

やっぱり妊娠中は薬を飲みたくない!という方もいらっしゃいますよね。

でも、花粉症は辛いから、なんとかしたい・・

今回は、そんなあなたのために、薬に頼らない花粉症対策や、妊娠中でも飲める花粉症対策のサプリをまとめました。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

妊婦だけれど花粉症の薬を飲みたくない!場合の予防と対策

私もそうだったのですが、妊娠するまでは薬で症状を抑えていて、実は基本的な花粉症の予防や対策を行っていなかった、という方も多いのではないでしょうか^^;

以下では、妊婦におすすめの予防対策だけでなく、基本的な花粉症の予防対策についてもまとめました。

鼻のレーザー治療を行う

主に鼻の症状(鼻づまり、鼻水、くしゃみ)で悩んでいる方にはおすすめです。

鼻の粘膜にレーザーを照射して治療します。

効果は永久に続くものではありませんが、妊娠中の薬を飲まない期間のみ、と考えているのであれば、良いのではないでしょうか。

保険適用可。時間は30分~1時間程度で、痛みはほぼないとのことです。

ただ、レーザー治療については、妊婦も可、としている病院もあれば、不可としている病院もあります。

お近くの耳鼻科に、レーザー治療を行っているのか、また妊婦でも可なのか、確認してみましょう。

こちらは、妊婦の場合、産婦人科医師の診断を受けた上で可、とのことです。
http://www.kafun-laser.com/faq.html (埼玉:なかがわ耳鼻咽喉科様)

こちらは、妊婦も可とのことです。
http://kuno-jibika.com/menu/laser.html (東京:久野耳鼻咽喉科クリニック様)

※ただ、鼻への効果も100%あるものではなく、目のかゆみ、喉のかゆみには効果がありません。

生活スタイルを正す

抵抗力をつける、疲れをためない、夜更かししない、刺激物を避ける、などなど、妊娠中に気をつけたいことと同じですね。

免疫力がUPする食事(食材)をとる

一般に花粉症予防に良いと言われている食材を取るのもいいですね。

  • レンコン
  • ヨーグルト
  • 甜茶

ただ、こちらは即効性があるものではないため、継続して取ることが重要です。

花粉を体内に入れない

見た目に関わるので、今まで敬遠していた方もいらっしゃるかもしれませんが

  • マスク
  • 花粉用メガネ

を併用すると、目や鼻に着く花粉を大幅にシャットアウトできます。

マスクが息苦しくて嫌な方は、鼻の穴に入れるタイプのマスクもありますよ。

近くによるとやっぱり少し分かりますが^^;ちょっと離れると全然わかりません。

花粉ブロック機能のついたジェルやスプレー(鼻の穴に塗ったり、顔にかけたりするもの)も、

単体で使用するよりは、メガネやマスクと併用するとより良いですね。

花粉を家に入れない

家の中でずっと、マスクやメガネをしているわけにはいかないですよね。

家に花粉を入れないことも重要です。

  • 洗濯物は部屋の中に干す。
  • 花粉のつきにくい、つるつるした素材のコートや服を着る。
  • 帰ってきたときは、必ず玄関前で服をたたいて花粉を落とす
  • 空気清浄機を使う
  • 髪の毛に、花粉ブロックスプレー(花粉ガードスプレー)をかけておく

まず、例年以上に花粉そのものを部屋、身体に入れない様にすることが、一番の予防と対策になりますね。

ちょっと大変ですが、大事な赤ちゃんのためにも、頑張りましょう!

スポンサードリンク

妊婦でも飲めて花粉症対策にもなるおすすめサプリは?

花粉症対策に良いとされているサプリはいくつかありますが、妊娠中や出産後の授乳中でも飲めるのかどうか、というところが気になりますよね。

インターネットでよく見る花粉症対策のサプリについて、直接各会社に電話で問い合わせてみました。

妊娠中・授乳中は避けたほうが良いと言われたサプリ

カルピス アレルケア

山田養蜂場 プロポリス300

アレルケアは「L-92乳酸菌」を含んだアレルギーにこだわった商品ですし、プロポリスは免疫力UPのためにも良い食品ですよね。

こちらは妊娠・授乳が終わってから飲みましょう^^
(私がアレルケアを1年以上試した際の効果はこちら

妊娠中・授乳中は避けたほうが良いと言われたサプリ(ただし、医師の了承が出ればOK)

森永 べにふうき緑茶カプセル

「季節や環境に敏感な方に対する新たな機能性」がある「メチル化カテキン」を大量に含んだ”べにふうき”を飲みやすくカプセルにした商品です。

こちらは、医師の了承が得られれば良いですよ、というお答えでしたので、気になった方は相談してみましょう。

妊娠中・授乳中でも飲んでOKと言われたサプリ(ただし、体調の変化には気をつけること)

花菜 花菜の選べる乳酸菌花粉症の予防によいとされている乳酸菌。

この商品では、2種類の乳酸菌を交互に飲むことで、身体が乳酸菌に慣れてしまうことを防ぎ、効果を最大限に発揮することが出来ます。

しかも、たったの2粒で5000億個!と、普通にヨーグルトを食べたりするより圧倒的に数が違いますね。

さくらの森 きなり
現代人に不足している魚の成分DHA・EPAを含んだ健康食品です。

このEPAが、花粉症などのアレルギー作用に働くと言われています^^

魚は妊娠中にも良いのですが、なかなか食べないですよね。。

花粉症もですが、単に魚の摂取量が少ない方にもおすすめです。

 

※妊婦も大丈夫と言われたサプリも、個人の体調や状況にもよりますので、飲む前に産科の医師に相談することをおすすめします^^

(HPをスマホで表示して、成分を見ていただくと良いですね)

まとめ

辛い花粉症ですが、どうしても薬を飲みたくない!という場合は、まずは基本的な予防対策を徹底し、必要に応じてサプリメントを摂取するなどしましょう。

花粉症の症状が軽減することと、健康な赤ちゃんが産まれてくるよう祈っています^^

↓記事がお役に立ちましたら、応援よろしくお願いいたします!ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

 - マタニティ