mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

喪服に合わせるコートの色や素材は?トレンチやダウンでも良い?

      2017/02/21

喪服に合わせるコートの色や素材は?トレンチやダウンでも良い?冬の葬儀に参列する際は、行き帰りも含めてコートが必須ですよね。

喪服に合わせるコートは黒いウールやカシミヤのシンプルなひざ下丈のコートが相応しいのですが、持っていないという方も多いのではないでしょうか。

では、黒コート以外であれば、どのような色や素材、形のコートなら良いのか。

トレンチコートやダウンジャケット、ダウンコートでも良いのか?まとめました。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

喪服に合わせるコートの色や素材は?

喪服は準備していても、冠婚葬祭用のコートまでは準備されていない、という方も実は多いですよね。

ただ、お通夜にしてもお葬式にしても故人をしのぶ場でありますので、コートについてもマナーに沿ったものを着用するのが大人です。

特に30代以上であれば、他の方の目も厳しくなりますので、

急なことで準備ができない場合は、出来るだけ正式な服装に近いものを選んだり、他の方の目につかないような配慮をすると良いですよ。

コートの色

どうしても黒のコートがない、という場合は濃紺やこげ茶、ダークグレーなど、出来るだけ黒に近い色のものを選びましょう。

キャメルやライトグレーなど、明るい色は避けます。

どうしても明るい色のコートしかない、という場合は、最悪行き帰りだけ着て、葬儀場に着く直前に脱ぎ、すぐにクロークに預けるようにしましょう。

また、黒や黒に近い色のコートでも金色の金具などがあるコートはNGです。

コートの素材

毛皮や革など生き物の皮製のコートは、殺生を意味するため完全にNGです。

こちらは色が黒であってもNGなので、注意しましょう。

ウールでも、もこもこしたコートなど、カジュアルに見える素材は避けます。

ポリエステルは、光沢がなければOKです。

喪服にトレンチコートは大丈夫?

基本的には避けたほうが良いですが、現在は着ている方も多くみられます。

ただ、色は基本黒(もしくは濃紺)で、色がベージュのものや金具が派手なものは避けたほうが良いです。

スポンサードリンク

喪服にダウンジャケット、ダウンコートは大丈夫?

ダウンジャケットやダウンコートはカジュアル衣料なので、黒であっても避けたほうが良いです。(黒以外の色、つるつるしている素材は特に避けます)

ただ、雪が多いような寒い地域の場合は、着用して問題ないところもあります。

寒い地域にお住いの方は、家族に確認されたほうが良いですね。

都心部や寒い地域以外の方は、やはり避けましょう。

まとめ

お通夜やお葬式などは急な事なので、すぐに黒のコートを準備するのはなかなか難しいですよね。

ただ、今回の葬儀は他のコートで代用されたとしても、今後のために、出来れば黒ウールのシンプルなコート(ひざ丈~ひざ下丈)を準備されることをおすすめします。

黒コートを普段なかなか着ないのであれば、フリマアプリ、オークション、リサイクルショップを利用して手に入れるのもおすすめです。

冠婚葬祭用と割り切って、気に入ったデザインでなくても良いと思えば、結構安いお値段で手に入れることが出来ますよ^^

今回の葬儀が終わったら、是非探してみてください。

関連情報「喪服にタイツは大丈夫?お葬式に適したストッキングのデニール数は?

葬儀や喪服関連のお悩みについては、以下のページにもまとめていますので是非合わせてご覧ください。
葬儀や喪服関連の気になる情報まとめ

↓記事がお役に立ちましたら、応援よろしくお願いいたします!ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

 - 生活 , ,