mirumakku情報局

主に30代40代ママ向けのお役立ち情報をまとめています

夏の喪服は上着無しの半袖ワンピースだけでも良い?普通の黒ワンピは?

      2017/02/21

夏の喪服は上着無しの半袖ワンピースだけでも良い?普通の黒ワンピは?真夏の葬儀は暑くて、ジャケットを着るのは正直辛いですよね。

出来ればジャケットなしの半袖ワンピースで参列したいところですが、マナー的に大丈夫なのかが気になります。

男性の場合はジャケットが必須ですが、女性も上着が必須なのか、ワンピースは半袖でも大丈夫なのか、また普通の黒いワンピースを喪服の代わりに着ることが出来るのか、まとめてみました。

夏の喪服を準備する際の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

夏の喪服は上着無しの半袖ワンピースだけでも良い?

夏用の喪服はワンピース型のものがたくさん売られていますし、薄手のワンピース1枚でお通夜や告別式に参加される方も多いです。

ただ短い半袖だと肌の露出が多くなってしまいますので、やはりジャケットが必要になってきます。

葬儀場は冷房が効いていることが多いので、室内ではジャケットを着て外では脱ぐ、というようにするのであれば、もちろん半袖のワンピースでも良いですよ。

ですが室内でもワンピース1枚で過ごしたいという場合は、五分袖~七分袖丈のワンピースを選ぶようにしましょう。

夏用のワンピースは袖が長めでも、以下のワンピースのように袖部分がレースになって涼しげなものもあります。
自宅で洗えるものが多いのも夏場は嬉しいですね。

なお、ジャケットも夏用ジャケットとして裏地がないジャケット(もしくは背抜き)が売っていますので、室内での服装調節用に夏用ジャケットを準備しても良いですね。

ちなみに、私はオールシーズン用の喪服(裏地ありジャケット+少し厚手の7分丈ワンピース)を購入して、夏場はワンピース1枚で参列するようにしています。

オールシーズン用のワンピースは室外だと暑すぎるので、ユニクロのサラファインを中に着ています。
逆に室内で寒い時は、黒の絹ストールを羽織って調節していますよ。

今のところは参列する機会もあまりないので上記服装で対応していますが、機会が増えれば夏用の7分袖ブラックフォーマルワンピースを準備しようと思っています。

スポンサードリンク

夏の喪服代わりに普通の黒ワンピースを着るのは良い?

半袖の喪服がOKであれば、普通の黒いワンピースを喪服代わりに着てもよさそうですよね。

普通のワンピースを喪服代わりに着る場合

  • 透け感がない
  • ひざ下丈
  • 綿・麻などのカジュアルな素材や光沢のある素材でない
  • 無地(ワンポイントも不可)
  • 袖が短すぎない(ジャケットを脱がない場合は短くてもOK)
  • 胸元があいていない
  • デザインがシンプル

上記条件を満たす黒ワンピースであれば喪服の代わりに着ることも可能です。

ただ、特に30代以上の方は、黒ワンピを喪服代わりに着るのはお通夜や法事等にとどめておいたほうが無難ですよ。

告別式であれば、やはり正式な喪服を着るのがマナーです。

まとめ

真夏や真冬の葬儀は喪服だけだと暑すぎたり寒すぎたりで、服装や小物選びで本当に迷いますよね。

夏場は喪服ワンピース1枚でも大丈夫ですが、室内は男性の服装(ジャケット)に合わせて寒すぎる位ですので、しっかり冷房対策もしていきましょう。

葬儀や喪服関連のお悩みについては、以下のページにまとめていますので是非合わせてご覧ください。
葬儀や喪服関連の気になる情報まとめ

↓記事がお役に立ちましたら、応援よろしくお願いいたします!ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク

 - 生活 , , ,