結婚式

新郎メイクは絶対やるべき!何を行う?料金は?必要性とメリットは?

投稿日:2016年6月22日 更新日:

結婚式、新郎はヘアセットだけ行って、メイクはしないという方がほとんどですよね。
ですが、、実は新郎もメイクをしたほうが断然良いのです!

管理人も、最初は男にメイクなんて必要ない、と思っていたのですが、結果、やって本当に良かったと思っています。
とはいえ、普段化粧しない男性が化粧するのには抵抗があるでしょうし、料金も気になりますよね。

今回は、新郎メイクではどのようなことを行うのか、どのくらいの料金がかかるのか、なぜやったほうがいいのか?メイクの他に結婚式に向けて新郎がやったほうが良いことは何なのか?をまとめました。
新婦だけでなく新郎も式に向けてばっちり準備をして、皆の前に立ちましょう!

スポンサードリンク

新郎メイクでは何を行う?料金は?

新郎のメイクは嫌だ!という人の多くは、料金がもったいないのと、あと「なんだか歌舞伎役者みたいにされそう(汗)」ということではないでしょうか?
(管理人は、どちらかというと後者を思っていました)

もちろん、強く希望すればぱっちりお目目のすごい化粧もしてくれるのでしょうが、通常はナチュラルメイクです。
イメージ的には芸能人がテレビに出る際にするメイク、くらいでしょうか。
横で見ても、いつもとは違うな、くらいで、「なにそれ~!」と笑う程度にはなりませんよ。むしろきりっとして格好良くなります。

式場によって多少違いはあるでしょうが、新郎メイクで行う基本的なことは以下です。

  1. 化粧水、乳液で肌を整える
  2. ファンデーションで顔色を整える
  3. リップクリームを塗り、薄く口紅を塗って、血色を良くする
  4. 眉を整え、薄く足りないところを書き足す
  5. まつげをビューラーで少しだけあげる

ちなみに、管理人の旦那はビューラーだけは勘弁してくれと言ってやりませんでした(笑)

料金は、メイクだけの場合5,000円前後が主流です。
ヘアメイク料金としてヘアセットに含まれている場合は、無理に外さず、しっかりメイクしてもらいましょう。

新郎メイクの必要性とメリットとは?

新郎がメイクすると、どのような良いことがあるのかまとめました。

  • 顔色を良くしてくれる
  • ニキビやくすみ、髭剃り跡などを分かりにくくしてくれる
  • 顔のテカリなどを抑えてくれる
  • 眉毛がきりっと、目がぱっちりとして、顔立ちがはっきりする
  • お酒を飲んで赤ら顔になっても、多少抑えられる
  • 写真写りが断然良くなる

特に、式や披露宴では絶対写真を撮りますよね。
最近はアルバムを作る方も多いです。

その際、新婦がいつも以上にばっちり化粧をしているのに、横にいる新郎がいつもの顔、ではかなり差が出てバランスが悪くなってしまいます。
また、フラッシュもがんがん炊きますので、眉毛が薄い方は光で飛んで余計薄く写ってしまいますよ。

ですので、ちゃんとした写真を残したい方に、メイクは必須です。
後でみて「なんだこの顔・・」とならないよう、メイクで格好良くしてもらいましょう。

スポンサードリンク

新郎もブライダルシェービング

新婦は、当日のメイクだけでなく、結婚式前にブライダルエステも行いますよね。
新郎も、エステとまではいかなくても、必ずやっておいたほうが良いことがあります。

それが「シェービング(顔そり)

結婚式前は、普段美容室に行っている方も、理容店(床屋)に行ってシェービングをしてもらいましょう。
プロにシェービングしてもらうと髭剃り跡も分かりにくくなり、また毛だけでなく不要な角質も取れるので、当日の化粧のノリも断然良くなります。

シェービングだけの利用でも問題ないですし、理容店によっては、メンズブライダルシェービングというメニューを準備しているところもあります。
なお、式直前のメンズシェービングは、1~3日前がおすすめですよ。

まとめ

新郎のメイク自体、ブライダルショーやウエディングプランナーさんに聞いて、初めて知ったという方も多いのではないでしょうか?
管理人も、ブライダルショーで初めて知ったときは、「えーー!?いらないそんなの。もったいないし」と、最初鼻で笑いました(失礼)。

ただ、たまたま時間が浮いたため試して写真を撮ってみたところ、その写真写りに感動し、これはいい!となり、本番でもやっていただきました。
変になることもなく、写真も満足しましたよ。

単に「化粧?いやだー」と思っている方には、今回の記事をみて、是非試していただきたいです。
まずはブライダルショーなどのお試しでやってみてください!

スポンサードリンク

-結婚式
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

結婚式のお呼ばれドレスはレンタルで!試着は可能?デメリットは?

スポンサードリンク 結婚式に招待された時、女性の方が一番最初に思うのは「何着て行こう・・?」ではないでしょうか? 特に招待客がかぶる披露宴に何度も呼ばれると、同じ服で着まわすわけにもいかないし。。 そ …

女性の結婚式お呼ばれ時の服装マナー違反とは?小物のNG例や注意点をご紹介

結婚式に招待いただくのは嬉しいけれど、毎回悩むのが服装ですよね。 スポンサードリンク 買うかレンタルするかも迷うところですが、その前に気になるのは服装のマナー。 「全身白はダメ」くらいは分かっていても …

40代女性の結婚式お呼ばれ時の服装や髪型は?服はレンタルがお得?

40代になるとめっきり減る結婚式や披露宴へのご招待。 とは言え、40代で結婚する友達もいたり、職場の同僚の結婚式にお呼ばれすることもあります。 スポンサードリンク 30代までは可愛らしいワンピース+ボ …

親族の結婚式での40代既婚女性の服装は?おすすめ着物とワンピースのご紹介

結婚すると、自分の親戚だけでなく、ご主人の親族の結婚式に参加する機会も増えますよね。 スポンサードリンク その際、どのような服装をすればよいのか、と悩む方は多いのではないでしょうか? 特に、ご主人の親 …

ブライダルエステは必要?自分でも出来るケアとプロに任せたほうが良いケアは?

ブライダルエステは必要?自分でも出来るケアとプロに任せたほうが良いケアは?

ブライダル雑誌では、花嫁はブライダルエステ必須!とよく書かれていますが、お金に余裕がない限り、全てに完璧にお金をかけるというのは難しいですよね。 スポンサードリンク また、そもそも、本当にブライダルエ …

記事の検索

管理人プロフィール

東京都在住。 2児の母兼会社員です。
洗濯・掃除・マナーなどの生活情報から、イベント情報や子育て情報、健康・美容情報などなど、特に30代、40代のママが気になる情報をまとめています。

1日1回の応援クリックが記事更新の励みになります! ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

関連記事

メールでブログ更新をお知らせいたします!

メールアドレスを記入して「購読」ボタンをクリックしてください。
解除もいつでも可能です。

error: Content is protected !!